纏うファンデーション SK-Ⅱエアータッチファンデーショントライアルセット買いました


数年前に、エアブラシのような、吹き付けるファンデーションという画期的なものが出たんですが。
当時は、すげーっとおもいつつ、なんかいちいち空気を抜かなきゃいけないし、ダマになってファンデーション塗るのに熟練の技が必要だとかいう評判を聞いて、手を出さないでいたんですが・・・。
その、「エアータッチ ファンデーション」が進化して登場!ってことで。
今度のヴァージョンはやたら評判がいいし、見た目もまるっこくてかわいくなったので、どーにもほしくなってしまい。
とうとう買っちゃいました!
ポイント最大3倍!【 9月21日発売 】塗るのではなく纏うファンデーションマックスファクター ...
ポイント最大3倍!【 9月21日発売 】塗るのではなく纏うファンデーションマックスファクター …
→@コスメ(アットコスメ)のエアータッチファンデーションのクチコミをみる!
もともと、数年前からファンデーションはSK-Ⅱのパウダーファンデーションを使ってるのですが。
で、いつもネットで購入しちゃってたんですけど、今回のは使い方とか色とか実際試してみないと買えないので・・・。
SK-2のカウンターに行ってきました。
今まで使用しているパウダーファンデーションの色番を美容部員さんにお話して、エアータッチは何番を使ったらいいでしょうか~?とお伺いすると、基本的には、パウダーの色番と同じでよいのでは~?とのことで。
私は普段「OC-1」という色番なのですが、この色で特に不満はなくって。
ただ、エアータッチは多少白っぽく発色するので、もちっと黄味のあるベージュタイプ「OB-2」もいいかも、ってことでした。
(わりと一般的にどなたでも合う色が「OB-2」だそーです。)
で、最初はティッシュペーパーに各色を吹き付けて見せてくださったんですが、すごくビミョーな色の差なので、うーん、どっちがいいかなー???っとしばし悩む。
結局、顔半分ごとに違う色を塗ってみて判断することに。
OC-1とOB-2を半顔ずつシューっとしていただいてチェックしたところ。
気持ち、OC-1のほうが明るめの肌になるけど、肌なじみ的にはOB-2かな~???
という感じで。
でも、半分づつ色が違うっていっても、ほんとに微妙な差なので、もうどっちでもいいやーみたいなかんじでー。
まだ、パウダーファンデーションも残ってるので、しばらくはパウダーファンデで下地を作ったあとの仕上げに「纏う」っつーつかいかたなので、白さとかは下地で調整もできるかなー?という気がしたので「OB-2」を購入することにしました。
なんかすごいテクが必要なのかと、ビビッてましたが、シューってするのは、ほんとにカンタンです。
それにかなり薄付きなので、シューっとしたあと、目を開けたら「塗ってます!」みたいなかおになってびっくり!なんてこともないです。
むしろ、ちゃんとついてるのかしら?ってかんじ。
ただ、美容部員さんいわく「赤ちゃんの肌のキメくらいの細かさなんです!」ってことで、とにかく肌に一枚ヴェールをかぶせたような、紗がかかったっつーか、ほわほわのキメの整った肌になるんですよ!
コレはちょっと感動します。
乾燥した肌にパウダーファンデを塗ると、かさかさして肌が毛羽立ったような感じになっちゃって、塗ってないほうがましだよーみたいになっちゃうんですけど、「エアタッチ ファンデーション」なら、しっかり保湿した肌の上にシューっと纏えば、肌のキメをビシッと整えて、色むらも解消!って感じにできそうです。
とにかく、お化粧するのが楽しくなるアイテムですよー。
是非カウンターでおためしあれー。
追記、本日1日メイクしてましたが、崩れない!
かなり崩れにくいと思います。
今日は、そろそろ秋めいてきて気温も低い感じだったので、肌に油が出てしょうがないって感じではなかったですが・・・。
下地をちゃんと作って最後にシューっと一吹きすると、メイクをフィックス(固定)してくれるっていうか。
そして見た目、肌理の整った、もともとキレイな素肌~みたいに見せてくれるという、「エアータッチ ファンデーション」。
コレは手放せなくなりそうです。
さらに追記
最初に購入するのは、機械(コンパクトというらしい)と噴霧するファンデーションのリフィル1個がセットになったもので、リフィルを使い切ったら機械はそのまま使用可能(電池式なので、電池が切れたら交換が必要)で、リフィルを追加で購入するということになります。
リフィルは2個入りで定価9975円なので、ま、SK-2のファンデーションとしては特別高価ってわけではないですねー(一般のファンデーションの相場から言うと結構なお値段ですが~)。
(でも、リフィル実物みると、あまりの小ささにびっくりするかもしれないけど・・・(笑))
とりあえず、1個目を使ってますが、減り具合が見えないので、どのくらい持つのかは不明です(ごめんなさい)。
ただ、私の場合仕上げにシュー!っとするという使い方ですが、普段、近所に出かけるときとかは日焼け止めとパウダーファンデでフィニッシュしちゃうので、毎日このエアータッチファンデーションを使ってるわけではなく、相当長持ちしそうな予感です。
リフィル2個もいらないよ~っと思ったのですが、ばら売りしてるところがありました♪
次はここで買うかもー。
【2006年8月新発売】 マックスファクター SK-II エアータッチ ファンデーション リフィル...
【2006年8月新発売】 マックスファクター SK-II エアータッチ ファンデーション リフィル 5ml×1個入り
4,463 円
ひえー、小さいとはおもったけど、5mlか・・・。
超微粒子だから、一度に使う量が少ないのね(っと思うことにしよう)。

qrCode

“纏うファンデーション SK-Ⅱエアータッチファンデーショントライアルセット買いました” への2件のフィードバック

  1. もなりな より:

    こんにちは♪
    とっても気にはなってるけど、踏み出せずにいます。ためしに使ってみるには高いし、機械?使わなくなったら、もったいないし・・・ってなことで、ずっと使うことになりそう。
    コンパクトが別売りあるように、この機械?も別売りしてるんでしょうか?そしていくらなんでしょう・・・

  2. まるまる より:

    もなりなさん、はじめまして!質問の件、本文に「さらに追記」として詳しく書きました。
    機械自体は1度購入したらずっと使用可能ですよ。
    ファンデーションを使い切ったら、機械はそのままでファンデーションの詰め替え用を購入できます。
    いま、まだ新製品で、今までにない商品なので、「どんなものなのか試してみたいんです~!」っとカウンターでお願いすれば、丁寧に説明してくれると思いますよー。顔に塗った仕上がりとかも、非常にキレイで私は感動♪したんですけど、好みもあるので、とりあえず、カウンターに行ってみるのをオススメしますー。
    一度試してみて、購入するときはネットで安いところを探してみるのもいいかもしれませんねー。

← 戻る