自分で作る旅「旅作」のセミナーに行ってきました


パッケージツアーだと、団体行動しなくちゃいけなかったり、いろいろ面倒。
かといって、個人旅行を手配するほど旅なれてないという人にピッタリなのが、ANAの自分でカスタムメイドできる「旅作(TABISAKU)」ってことで。
ANAの旅行会社「ATOUR」さん主催の「旅作」セミナーに行ってきました。
ANAの旅行総合サイト【ATOUR】エーツアー

このたび、アフィリエイト向けに、「旅作モジュール」をリリースしたってことで。
このモジュールをサイトに掲載すると、アフィリエイトのサイトで、旅行を検索することができるそーで。
これです。


















1.国際出発地






2.目的地


























3.往路出発日
4.復路出発日

5.座席クラス












6.大人

(12歳以上)
子供

(12歳未満)
幼児

(2歳未満)








あのー、これ、最初の出発地選択で、エラーでますよね??
文字コードがSift-JISならちゃんと検索できるんですが、それ以外の文字コードのモジュールだとだめなんですよね・・・。
ATOURさんに教えてあげないと・・・。
っと思ったら、エントリーしたら、ちゃんと検索できました。
編集中は使えないのかな??
こちらのページに貼ってみました。
【ダ・ヴィンチ・コード_Da Vinci Code】特集
いま、旅作でロンドンに行くと、ダ・ヴィンチ・コードゆかりの地を巡るオプションツアーがなんと100円で行けるらしいです。(通常価格は約6,500円だそーです)
「ダ・ヴィンチ・コード」を読んで行くロンドンウォーキングツアー

テンプル騎士団が設立したテンプル教会からツアーはスタート。
ラングドンが謎解きに臨んだキングカレッジ図書館を経て、ナショナル
ギャラリー蔵のレオナルド・ダ・ヴィンチの傑作<岩窟の聖母>を見学。
その後シオン修道会総長ジャン・コクトーの<Mの棺>で有名な
ノートルダム・ド・フランス教会、数々の有名人、中でもアイザック・
ニュートンの墓で有名なウェストミンスター寺院とダヴィンチコードの魅力
をもれなくカバーした、ロンドン初の本格的な日本語ツアーです。
複雑なストーリーも、日本語ガイドと回れば新たな発見と供にお楽しみいた
だけます。

昔、ロンドン行ったとき、 「ジャック・ザ・リッパーゆかりの地を巡るツアー」に行ったことあります。
夜に、死体発見現場とかいって、マジで怖いんですけど(涙)って感じでした・・・。

qrCode

コメントは受け付けていません。

← 戻る