うさぎケージの床材を考える


久々に、我が家のうさぎたちの話題です。
相変わらず、元気です。
ずーっと、からだの小さいほう(のの)が「私のほうがえらいの!!」と主張して
カクカクしまくり(メスなのに・・・)でして、ひたすらあいは遠い目をしながら耐えてるという状態だったのですが。
なんと、昨日!
祝!あい初カクカク!(でもメスだけどね)
うさぎをかまってるときに、突如あいがカクカクを!
「あい!やったね!えらいよ!あい!」となぜか褒めてしまいました。
だって、散々ののにカクカクされっぱなしで、不憫で~。
あいに、カクカクされた(反撃?)せいか、ののからのカクカク頻度も減ったような・・・?(気のせい)
で、カクカク合戦がヒートアップして、流血沙汰にでもなったらオソロシイのですが、そうはならないんですよね。
普段の二人は、すんごいラブラブなんですよ(メス同士だけどね)。
なんとなく、人間に対して「どっちがえらいか」みたいなのをアピールすべく、カクカクをしている感じで。
人間がそばに行くとカクカク合戦が始まっちゃうのですが、ほっぽっとくと、それはもう二人仲睦まじく。
そのラブラブっぷりを見たくて、いまだにケージが分けられない・・・。
もう生後4ヶ月なので、分けねばなるまいと思ってはいるのですが。
で、ケージですが。
ただいま我が家のうさぎ御殿はサンコーのワイルドホームPROです。
コレ
ワイルドホームPRO
下のトレイが引き出し式になっていて、お掃除がラクです。
底が金網になってるのですが、この網目がちょっと大きいのです。
特に子ウサギには・・・。
うちに来たばっかりのころ、かなりズボズボはまっていて・・・。
で、コレを使ったのです。
うさぎの休足マット
休足マット
コレは、金網の上においてあげるプラスチックのマットなのですが。
表面が円形に加工されてるんですが、コレでも幅が大きかったらしく、うちのうさぎたちは滑ってました。
で、挙句にこのマットと床の金網の間にツメをはさんでパニックになり、ツメ折って流血(涙)。
骨折してなくてよかったのですが(どこかに足を挟んで暴れて骨折という事故、非常に多いそうです)。
そんなわけで、このマットも却下・・・。(大人になって、足が大きくなったうさちゃんには大丈夫だと思います)
金網だけだとなんだかカワイソウだし。
で、今度はコレ。
うさぎの座布団
わらっこ倶楽部 うさぎの座ぶとんL
これは、わらを編んで作った敷物です。
コレをケージの半面に敷いてあげたんですが。
あっという間に破壊(涙)。
もう、入れた瞬間から二人がかりで破壊するんで、1日持ちません。
すぐに面積が減っていきます!床敷きの意味ないじゃん!
しかも、これ、1枚800円くらいするのね。
いくら消耗品とはいえ、週に1枚(下手すりゃ毎日!?)800円の床敷きとか無理だから!
うちはそんなにお大尽じゃありません!
そんな、床敷きジプシーを重ねていたところ、100円ショップで、コレは!?というものを発見。
プラスチックで、直径8ミリ程度の丸い穴がポツポツあいているもの。
本来は、押入れの湿気対策用のすのこなんですが、これはイケてるんじゃないの?と思い購入してきました。
この床にある半透明のモノがそれ。
20040202ainono2.jpg
爆睡中。ぐう。そしてなぜかぎゅうぎゅう、と隙間にはさまるののさん。
ちなみに、これは連結式になってて、押入れのサイズに合わせて何枚も組み合わせて使えるんですね。
2枚つなげると、我が家のケージの隅っこが10センチ幅くらいでL字型に金網部分が露出する感じで。
ちょうど、コノ部分がトイレになってていい感じ。
(ちなみに我が家のうさぎたちはいまいちトイレを覚えていただけず、三角トイレがベッドになってしまうのでいま一時的に撤去・・・ああ2個買ったのに)
穴も、うさぎの足がはまり込むほどの大きさがないので、はまらず、滑らず快適(に見えます)。
ただ、セイロガンが穴にハマります。時々。
うちのうさぎたち、体のわりにセイロガンでかいんですよね・・・。
牧草をやたらめったら消費するおかげなのですが。
牧草食べなくて、セイロガンが小さいよりゼンゼンOKなので、いいのですが。
穴にハマるセイロガン・・・ちょっと泣けます。(気が付いたら落としてあげている)。
コレなら200円で結構長持ちしそうなので、しばらく様子を見たいと思ってます。
あ、ちなみに、以前は小動物快適ケージを使ってまして。
小動物快適ケージ RU-800 パステルグリーン
コレは、床がプラスチックのすのこになってて、広いし、なかなかイイんですが。
コチラでお住まいになってたうさぎは、床に穴を開けました!
どこへ行こうとしていたのか謎なんですが、日々床をカジカジカジカジ。
とうとうでっかい穴をあけるようになりまして。
いちお、これ、メーカーに頼むと、すのこのみ購入できるんですけど。
結構お高いのです。
で、破壊スピードが速まりまして、最終的には床が1ヶ月持たないという緊急事態に。
どうしたらいいんだあー!
というときに救世主を発見したのも、100円ショップでした。
なんと、100円ショップで売っているバーベキュー網(金網)が、この小動物快適ケージの床半面にどんぴしゃ!
2枚ひけば、200円で穴の開かない床の出来上がり~♪
(さすがに金網は食いやぶられません。っていうか、食いやぶられたら、うちで飼ってるのはどんな猛獣なんだよ!)
金網は結構網目細かいので、足がはまることもないですし、セイロガンもごくたまに特大のをなさったときにはまることがありますが、基本的にははまりません。
ほんと、サイズぴったりなので、金網の上に木製すのこや、夏場は御影石のひえひえプレートとかを置いてもがたついたりせず、安全です。
小動物快適ケージをお使いの方で、床がプラスチックなのがイヤンと思っている方。
100円ショップでバーベキュー網、お試しください。
・・・とはいうものの、あのプラスチックすのこに穴をあけまくるうさぎって、普通じゃないのかな・・・。

qrCode

コメントは受け付けていません。

← 戻る