Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド―コンテンツ管理システム(CMS)ツールとしてのMovable Type活用術&実践サイトデザイン術


Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド―コンテンツ管理システム(CMS)ツールとしてのMovable Type活用術&実践サイトデザイン術

Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド―コンテンツ管理システム(CMS)ツールとしてのMovable Type活用術&実践サイトデザイン術
を購入しました。
ブログとしてブレイク中(?)のMovable TypeをCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)として活用しよう!というもの。
テンプレートの仕組みからはじまって、実際、これがMTのサイトなの?というようなサンプルサイトを作る手順を丁寧に書いてあります。
CMSは、XOOPSを長いこと使ってまして、それなりに満足してるんですが、XOOPSって普通のページを作るのってイマイチで。(最近はもしかしていい感じのモジュールがあるのかも?試してないのでその辺うといのです。)
特集ページみたいなものは、いまもHTMLで作って、XOOPSと混在という感じなのですが。
でも、CMSを使って、いつでもどこでも更新可能っていうのを体験しちゃうと、HTMLで作ったページを、ああっ!今すぐ更新したいのに出来ないよう~(涙)っていうのがひじょーにつらくなるんですよね。
なので、ついついなんでもCMSに突っ込んでしまいたくなるのですが。
ブログはブログで、ちょろっと書いてすぐ更新、追記したくなったら、またすぐ変更~とかできて便利ですよね。
でも、やっぱ、レンタルのブログだと、自由度がない・・・(ような気がする)。
そんなわけで、やっとこ、MTを自分とこに設置。
いまいじってます。
Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド―コンテンツ管理システム(CMS)ツールとしてのMovable Type活用術&実践サイトデザイン術を読んだら、なんか自分なりにうまいこと構築したら、MTって楽しいのでは~?という期待が高まってきました。
サンプルに入ってる、カタログサイトが、非常に私のやりたいことに近いので、これを参照しつつ作ってみようと思ってます。

qrCode

コメントは受け付けていません。

← 戻る