PhotoImpact 10-美肌補正、オブジェクト抽出機能(髪の毛等が自然に切り抜ける)


低価格画像処理ソフト、「PnohoImpact」がバージョンアップするそうです。
PhotoImpact 10 通常版
PhotoImpact 10 通常版
PhotoImpact 10 アカデミック版
PhotoImpact 10 乗り換え/アップグレード版
デジカメ写真の取り込みからフォトレタッチ、Webページ作成まで簡単に楽しめるソフト。わずか一分で毛先まできれいに切り抜ける「オブジェクト抽出」は従来の面倒な切り抜き作業が驚きの手軽さで素早く完了します。新エンジン「HDR(ハイダイナミックレンジ)」機能で瞬時に露出を自動調整可能。
2/11発売
ちなみに、前バージョンは
PhotoImpact 8 オフィシャルガイドブック付
PhotoImpact 8 オフィシャルガイドブック付
イメージ編集からWebページ制作まで可能なフォトレタッチソフト。デジタル画像の補整・修正、グラフィックの作成やWebページ用グラフィック作成ができ、写真データの取り込みや整理、イメージの調整、レタッチをサポート。アドバンステキストや3D機能などで、グラフィックを作成することができ、オリジナル作品にはアート効果や写生ツールで動きを加えることが可能。また、2115種類ものWebグラフィックツールを使用し、Webプロジェクトを作成することができるほか、複雑なコードを入力しなくても、スライスセルとイメージマップを統合し、ポップアップメニューなどテキストやイメージ効果を作成することができる。さらに、不均等部分の均一化、レンズのゆがみ効果の向上、ダイナミックレンジ拡張などが可能な「デジタルフォト機能」や編集画面上でテキスト入力・書体選択などができる「グラフィックデザイン」に加え、自動保存など「作業効率」をあげる機能が追加された。オフィシャルガイドブック付き。
こちら。
・・・?あれ。なんで、8の次が10なの?という感じですが。
「1995年の発売開始から今年10周年を迎えたことで、バージョン10とした」
ってことです。へえ。
そっかー、もう10年も販売してるんですねえ・・・。
結構、機能盛りだくさん!なので、使ってみると楽しいソフトですよ♪
エフェクトとか、ワンタッチでつけられるので、お手軽です。
今回の美肌機能、結構きになるー!
そのほか、バージョンアップの詳細はこの記事が詳しいです。
ITmedia PCUPdate:美肌補正にペット切り抜き――“したい”が広がる画像編集ソフト「PhotoImpact 10」発表

qrCode

コメントは受け付けていません。

← 戻る