怖いゲームいろいろ!


アクションゲームがまったくダメダメな私。
でもゲームは好き!
そんな私がいつも遊ぶのは「怖いゲーム」。
いわゆる「アドベンチャー」「サウンドノベル」「ホラーゲーム」と呼ばれてるタイプのモノなのですが。
・・・アクションアドベンチャーとかアクションホラーとかにもついつい手を出して玉砕するわけですが。


ゲーム好き必見!

バイオハザード JCBカード登場!

久々に、私の食指が動くゲームがいろいろと。
最近、CMもやってる「触れる推理小説」
ニンテンドーDS
ニンテンドーDS
アナザーコード 2つの記憶
アナザーコード 2つの記憶

タッチペンを使った直感プレイで大人から子供まで楽しめる、推理小説タイプのアドベンチャーゲーム。単なる小説ゲームではなく、ニンテンドーDSの「ダブルスクリーン」「タッチスクリーン」「マイク」などの機能を駆使して謎を解きながら読み進めていく、新感覚のミステリーゲームとなっている。
政府の秘密機関研究所で働く父が開発した謎の装置「アナザー」。13歳となった主人公アシュレイは、トラブルに巻き込まれ行方不明となっていた父から受けとった手掛かりを頼りに、ブラッド・エドワード島へと向かった…。
ミステリアスに描かれたアナザーコードの世界が魅力のひとつ。シリアスなタッチで描かれたキャラクターや緻密な背景設定、伏線が複雑に絡み合い、謎が謎を呼ぶ本格的なストーリーによって、プレイヤーは思わずアナザーコードの世界に引き込まれていく。

ニンテンドーDSと一緒に買おうかな・・・。
あと、PSPでも怖い系のゲームが!
彼岸島
彼岸島
彼岸島 【“PSP”ソフト】
週刊ヤングマガジンで連載中のマンガ「彼岸島」を題材にしたPSP用ソフト『彼岸島(higanjima)』がナウプロダクションから4月28日(木)に発売
アクションパートがあるっていうのが・・・(涙)。
まずは、PSP買わないといけないんですけどね!

“PSP” バリュー・パック
ほかにもホラーゲームいろいろ。


アカイイト
アカイイト
パッケージがギャルゲーにしか見えないんですけど・・・。
和風ホラーらしい。
デメント
デメント
これも気になります。カプコンのアクションアドベンチャー。
狂気をテーマとしたゴシックサイコホラーらしい。
イベント動画の監督が竹中直人さんらしい。
なんかオモシロそう。

qrCode

コメントは受け付けていません。

← 戻る