スポーツ

初フィギュアスケート観戦!ジャパンオープン2006

スポーツってほとんどまったく興味がないのですが、 唯一、夜中にテレビ見てしまうのが、フィギュアスケート。 本日、初めて生でフィギュアスケートを観てきました! 世界初の地域対抗団体戦というジャパンオープン2006。 なにしろ出場選手が豪華で。 日本からは安藤美姫さん、浅田真央さん、本田武史さん、高橋大輔さん。 さらに、エキシビジョンで荒川静香さんも~! 北米、ヨーロッパの選手もアレクセイ・ヤグディンさんとか、超豪華だったんです。 フィギュア観戦は寒いらしいと聞いていたので、しっかり防寒対策して いきましたが、思ったほど冷えなかったような・・・。 むしろ、観客が多すぎて、パンフレット1冊買うのに大行列で おしくらまんじゅう状態だったので、汗かきました(笑)。 生でみるスケートの演技は、やっぱすごいですー。 ジャッっという氷を削る音が会場に響いてるし。 スピード感もぜんぜん違う~! かなり速いんですね。 双眼鏡で追っかけるのが大変なくらい。 テレビで見ていると、演技してすぐ得点がでて・・・っとさくさく 進んでいきますが、実際はそうでもないのねえ・・・と。 特に前半の男子の演技のときに、得点が待てど暮らせど出ない! 待ってる選手たちも「どーすりゃいいの?」という感じで なぜかおいてあったピカチュウのぬいぐるみで遊んでました。 演技が印象に残ったのは、荒川静香さんと浅田真央ちゃんかなあ。 荒川静香さんは、もう貫禄すら漂うというか。 生イナバウアー観れた!ってだけで感動(笑)。 真央ちゃんは、ノーミスのすばらしい演技だったんですけど なんか事も無げにくるくるジャンプして、余裕まである感じがすごいです。 ほかの選手は結構着氷が乱れたり、転倒したりというのが目に付いたのですが 真央ちゃんはほんとに安定してて、すごい難しいことやってるはずなのに なんか「簡単だよ?」みたいな感じに見えるんですよー。 もー、これからどうなっちゃうの?って感じです。 真央ちゃんのお姉さん、浅田舞さんもリンクサイドにいました♪ あとは、ヤグディンさんが、あんなにお調子者のキャラクターだったとは。 なんか、貴公子!とか王子様!って感じの人だと思っていたので 練習のときに、観客を煽ったり、ピカチュウをつかって人形劇やってたり、 表彰式で伝言ゲーム(?)はじめたり賞金を取り替えたり(笑)と ちょっと、ヤグ、おとなしくしてて!といいたくなるような感じで・・・。 こ、こんな人だったの?とビックリ。面白いけど。 荒川静香さんのレポーター、解説初挑戦ってのも、見所だったり。 チームJAPANにインタビューをしてたんですが、放送ではカットされてましたが 荒川さん「本日の感想は?」 真央ちゃん「今日はー、日本が優勝できたので、よかったと思います。」 ミキティ「今日はー、日本が優勝できたので、よかったと思います。」 荒川さん「・・・。もう少しお兄さんの高橋さんはどう思いましたか?」 高橋さん「・・・今日はー、日本が優勝できたので、よかったと思います。」 荒川さん「では、本田さんに締めていただきましょう!」 本田さん「今日はー、みんなで力をあわせて優勝できたからよかったと思います!」 おおー!(なんかオチがついてよかった!) っというやり取りが、頭にありました。 実際、見てたときは、真央ちゃんったら(笑)って感じだったんですけど 家に帰って、テレビの放送をみたら、事前インタビューで 「今日は、ノーミスで、日本が優勝できたらよいと思います」 って真央ちゃんが語っているー!すごい!ほんとに実現してるじゃないですかー。 やー、フィギュア観戦はまりそうです。 楽しかったです♪ こんどは、アイスショーとかも行ってみたいな。

世界フィギュア

世界フィギュア、ついつい観てしまっています。 本日の、女子ショートプログラムのゲストとして、荒川静香選手がでてましたが。 いつのまにか、あの3連ダイヤモンドピアスとおそろいのネックレスをしているー!!! ということがやたら気になってしまった私でした。 あの3連ダイヤモデルっていつの間にか「イナバウアーピアス」とか呼ばれて微妙(笑)。 おそろいのペンダントってあるみたいです。 トリノオリンピックで金メダルを取った選手がつけていたピアスとペアで作られた 同じ形のトッ... で、こっちがピアス。 トリノで 輝いたラザールダイヤモンド演技中にスリーストーンピアスも目立っていました。世界... イヤリングもあるんだー。 ラザールダイヤモンドスリーストーンイヤリング揺れて輝くダイヤモンドイヤリングオーダー1ヶ月...

← 戻る